インテリジェンス・プラットフォーム(iP)®のローンチ

本日、キットマンラボはThe Intelligence Platform (iP) ®を発表しました。 これは、グローバルスポーツに特化した運用・分析機能を統合した、他に類を見ないプラットフォームです。 このiPは、キットマンラボ自身、そしてスポーツテクノロジー業界そのものにとっても、真の変曲点を示すものです。

数学でいう変曲点とは、曲線の中で方向が変わったことが明確に確認できる場所のことです。 変曲点に達した後は、それまでと同じ方向には何も進まなくなる。 すべてがど こか新しい違うところへ行くのです。

iPは、グローバルスポーツの未来のオペレーティングシステムです。 アスリート、組織、スポンサー、ファン、そして世界中の業界を今までとは景色の違う、 新しくより良い方向へと導いてくれると信じています。

なぜ今、iPを導入するのか? それは、スポーツ組織に対するプレッシャーがかつてないほど大きくなっているからです。

スポーツ組織は、かつてないほどの激しい競争に対するプレッシャーと、アスリート、コーチ、オーナー、ファン、スポンサーからの今までにない大きな期待に直面しています。 勝った際の賞金と負けた際の代償は莫大であり、今後さらに大きくな ってきます

同時に、スポーツ組織はデータに溺れつつあります。 飛躍的に増加するデータセットを前にして、チームは処理すべきデータ量が多くなりすぎ、チーム内のリソースだけで活用することができない状況になりました。 必要な価値(情報)を迅速に抽出することができないのです。 さらに良くないことに今日のデータは断片化されており、様々な場所に分散して存在しています。

データの断片化はインテリジェンスを用いた統合的な判断の妨げになります。 プラクティショナーはさまざまなシステム間を飛び回り、重要な情報を断片的に見つけなければなりません。 その結果、最も重要なこと、つまり真にインパクトのある決定を下すために、分析や専門家の経験を活用してもデータを抽出することができなくなります。

インテリジェンスを用いた統合的な判断は、コラボレーション、統合、コミュニケーションなしには実現しません。 iPは、データを収集し、チーム関係者を団結させ、情報を実用的なインサイトに磨き上げます。

iPは、組織のアスリートの全体像を一箇所で提供し、すべての情報を全員が一緒に同時に照会、調査することができます。 チーム独自の選手、文化、目標、プレースタイルに合わせて設定できるため、組織はデータを中心にスタッフを団結させ、直感を強化することで大きな競争優位性を得ることができます。 誰も置き換えることなく、すべての人に力を与えることができるのです

なぜ新しいのか? それは、既製品の進化しないソリューションに頼るのではなく、 チームが完全に自分たちのために構成された独自のプラットフォームを手にするのは、これが初めてだからです。

iPは、単にデータを保存する場所ではなく、チームが人材、プロセス、トレーニングを統合し、継続的に環境を改善し、育成することができる1つの完全なシステムからインテリジェンスを得て、チームを前進させることができます。



Scroll to Top