Outcome
アナリティクス
の推進

Outcome-
driven
Analytics

Outcome-
driven
Analytics

なぜアナリティクスか?

プロフェッショナルなチームスタッフの直感や過去の経験も参考になりますが、直感で全てを判断することは正しくありません。 アナリティクスは、プロフェッショナルなチームスタッフの深いインサイト(洞察)と経験を、信頼できる客観的な視点でさらに持続的な勝利につながる優位性を生み出すことができる貴重な方法です。

しかしながらデータとアナリティクスに触れるだけでは十分ではありません。 組織は、情報の分断化を防ぎ、共有された知見を中心に全ての関係者を団結させなければなりません。そうすることで組織は、チーム全体として協力的な意思決定を行うことができるようになり、最良の結果をもたらします。

アナリティクスの推進による成果の実例

キットマンラボは、パフォーマンス、健康、優秀な人材の育成に関するより良い意思決定を行うためのデータ活用方法に革命を起こすことを使命としています。 キットマンラボの目標は、分かりやすく、多面的な、課題解決を主導する分析ツールを使用することで、お客様が本当に必要とするパフォーマンスに関する質問にお答えすることです。その出発点とは? 期待する成果 成果という観点から考えることで、チームは共通のミッションとそこに到達するために必要なアクションに焦点を当て、整理することができます。
しかし実際には、アナリティクスに対するアプローチはすべて同じではありません。 スポーツ業界全体を見渡しても分析のためのツールは、使い勝手、効果、影響力において大きな差があります。 だからこそ、適切なアプローチをとることにより、目指す成果に大きな影響を与えてくれるのです。
“All models are wrong(全てのモデルは間違っている);
some, though, are better than others” (過ぎたるは及ばざるがごとし )
– George Box(ジョージ・ボックス), Statistician(統計学者)
George Box, Statistician

キットマンラボのアプローチ

データとアナリティクスに対する最適なアプローチを見つけ出すことは、多くの組織において容易ではありません。 キットマンのプロフェッショナルなチームスタッフ向けのヒントやアドバイスには、何がうまくいき、何がうまくいかないのか、研究に基づいた組織全体におけるデータとアナリティクスの効果を最大化するための実践的なガイドラインが含まれています。

しかし、実際には、全てのアナリティクスへのアプローチは同じではありません。 スポーツ業界全体を見渡してもアナリティクスのためのツールは、使い勝手、効果、影響力において大きな差があります。 だからこそ、適切なアプローチを選択することにより、目指す成果に大きな影響を与えてくれるのです。 キットマンラボのアナリティクスに対するアプローチは、データサイエンスチームが構築した基盤と元選手やプロフェッショナルなチームスタッフの経験の融合によるものです。 700以上のプロフェショナルなスポーツチームのデータを扱い、質の高い結果をもたらす革新的なアナリティクスのテクニックを生み出してきました。

キットマンラボのアプローチの一環として、私達のパフォーマンスエキスパートはお客様とともに作業し、パフォーマンスサイエンスインデックス(PSI)を適用して、お客様の組織におけるパフォーマンスサイエンスとデータの取り組みの状況を客観的に評価します。 PSIを策定後は、お客様の組織にとって最も重要でインパクトのあるターゲットに着目し、検査とスクリーニング、テクノロジー、データ収集、データ管理に関連するベストプラクティスを実践することが可能になります。

しかし、実際には、全てのアナリティクスへのアプローチは同じではありません。 スポーツ業界全体を見渡してもアナリティクスのためのツールは、使い勝手、効果、影響力において大きな差があります。 だからこそ、適切なアプローチを選択することにより、目指す成果に大きな影響を与えてくれるのです。 At Kitman Labs, our approach to analytics [link to Exec Summary] is based on the foundation built by our Data Science team and complemented by our experience as former players and practitioners. We have worked with data from more than 700 sports teams to produce innovative analytics techniques that result in high-quality results.

As part of our approach, our Performance Experts work alongside you and apply our Performance Science Index (PSI) to objectively assess the current state of Performance Science and data practices within your organization. Once we have developed your PSI, we are able to focus attention on the most important and impactful targets for your organization and implement best practices as it relates to testing and screening, technology, data collection, and data management.

主なリソース

全てのプロフェッショナルなチームスタッフが必要としている

キットマンラボがどのようにデータとアナリティクスに取り組んでいるか、もっと知りたいですか?キットマンラボは、何がうまくいき、何がうまくいかないかを知るために、何百ものトップレベルのプロフェショナルなスポーツチームに対して長年に渡るアナリティクス調査を実施してきました。以下はそれらの情報です。

ご提供可能なアナリティクスサービス

試合及びパフォーマンスのアナリティクス

  • パフォーマンス要因に関連する個人の成果を評価する
  • 個々の選手の長所と短所を把握するためのベンチマーク
  • 年俸と見比べ、どの選手がハイパフォーマンスか ローパフォーマンスか査定する。

トレーニング&育成のアナリティクス

  • ポジション別に最も重要な身体的特徴を理解する
  • 最適なトレーニングの種類と必要な回復量を決定する
  • 移動時間を考慮し、スケジュールを最適化する(試合日前後のトレーニングも可能)

傷害リスク分析

  • どのアスリートがなぜリスクを抱えているのか、また今後どのようにリスクを軽減・回避していくのかを評価する。
  • 再受傷発生率を最小化し、リハビリの効果を最大化する方法を理解する。
  • リハビリの各段階ごとに、特定の傷害に最も効果的な治療法を特定する。

ユースデベロップメントアナリティクス

  • 各年代のパフォーマンスと全体的な進歩の要因を解明する
  • 特定の年代における傷害リスクの要因の特定する
  • 選手のスキルや成熟度によるパフォーマンスの優劣を知ることができる

インテリジェンスプラットフォーム

各種モジュール

Risk Advisor (リスク アドバイザー)

怪我は医療だけの問題ではありません。 それらが波紋となって、選手の育成、選手の潜在能力から収益に至るまで、チームのあらゆる側面に悪影響を及ぼす可能性があります。

リスクアドバイザーは、どのアスリートがなぜ傷害のリスクが高いのかを明確にし、個々の選手のニーズに合わせた対策を講じるための実用的な情報を提供する、他に類を見ないツールです。

  • 怪我をする恐れのある選手を特定する
  • 実用的なインサイトを日々入手
  • 選手のデータを最大限に活用する

Join The

Evolution

1 +
CONTINENTS
1 +
LEAGUES
1 +
TEAMS
1 k
ATHLETES
1 k
ATHLETES
1 +
TEAMS
1 +
LEAGUES
1 +
CONTINENTS

Kitman Labs は、真にオーダーメイドのパフォーマンス ソリューションを提供する能力、ツール、スタッフを準備しています。 メンズ、レディース、ユースと、それぞれの動きの流れや環境に完全に合わせた製品を作り上げました。 それは、あくまで、当社スタッフが必要な働き方ができるようにサポートするもので、その逆ではありません。

ベン・スミス
チェルシーFC

次のステップへ進む

最初のステップ? お客様のニーズに耳を傾けます

Scroll to Top