コンサドーレ札幌
大塚俊介 フィジカルコーチ

Career 

005年2月~05年9月   国際武道大サッカー部 フィジカルコーチ
2005年10月~07年   市立船橋高サッカー部 フィジカルコーチ
2008年~11年   ロアッソ熊本 フィジカルコーチ
2012年~14年   ジェフ千葉 フィジカルコーチ
2015年~   コンサドーレ札幌 フィジカルコーチ

今回はコンサドーレ札幌のフィジカルコーチの大塚俊介さんを迎え、Jリーグのフィジカルコーチとして新たなモデルを作り出す必要性、ゲームモデルアプローチはJリーグサッカーでキーになるをテーマとして彼が推奨する3つのポイントについて伺います。

 

  • Jリーグでフィジカルコーチになる為に必要不可欠なものとは?過去と今の比較
  • J1の戦術的、戦略的なゲームデマンドを、トップチームの環境でどの様に日々の練習に落とし込んでいるのか?
  • 全体的にプログラムをデザインする事が、どの様に選手のフィットネス向上、維持に影響しているのか?
Scroll to Top