お問い合わせ
OUTCOME STORY

バーンリーF.C.とデータの一元化

バーンリー・フットボール・クラブのアカデミー・ディレクター、ポール・ジェンキンス氏が、アカデミーのリクルート、コーチング、育成の目標のために、すべてのデータを1つのシステムで管理することの価値について語ります。

SHARE

Share via email

Transcript

だから私はこの業界に30年いる。 私はミドルズブラのアカデミーシステムで20年以上、コーチとして1歳から12歳まで、そしてプレミアリーグのトップチームコーチとしてトップチームまで、長い年月を過ごした。 そして、バーンリーに来るという素晴らしい機会が訪れた。 新オーナーのテクニカル・コンサルタントとしてバーンリーに来て2年になる。 本当にエキサイティングなプロジェクトだった。 データとテクノロジーは、今やどの業界にとっても本当に、本当に重要な要素であり、プロサッカーほど重要なものはない。

そして、アカデミーの将来をどのように見ていくかが、その運営にとって非常に重要なのだ。 採用、スポーツ科学、コーチング、これらはすべて、アカデミー・システムとプロ・フットボールの一部であり、アナリティクスがバーンリーのフットボール・クラブを前進させる上で大きな助けになると考えている。 キットマン・ラボは素晴らしい。バーンリー・フットボール・クラブにとって、そしてもちろん私たちのアカデミーにとっても素晴らしい。 この6~8カ月間、私たちは本当に緊密に連携し、オペレーションを強化してきた。 そのために、各部門がキットマン・ラボと密接に連携し、各部門を本当に効率的に運営できるような体制を整えているんだ。

というのも、1つの場所ですべてのデータを管理することは非常に重要なことなんだ。1つのプログラムセットさえあれば、さまざまな分野の部署が協力しやすくなる。 キットマン・ラボのAMSはまさにワンストップショップであり、アカデミーとして本当に有益だ。

RELATED VIDEOS

サイロは廃止 マルメFFとのクラブデータ・コラボレーションが実現。

マルメFFのテクニカル・ディレクター、アンドレアス・ゲオルグソンが、メディカル、フィットネス、選手管理のデータを組織全体に自由に行き渡らせるという課題への取り組みについて語る。

オークランド・ルーツSCで実用的なデータを作成する

オークランド・ルーツSCのテクニカル・ディレクター、ジョーダン・フェレルが、エクセルで行っていたケガの報告から、メディカル、パフォーマンス、トレーニングセッションのデータを1つのプラットフォームに統合したクラブについて語る。

STAY UP-TO-DATE!

WITH KITMAN LABS NEWS

Sign up for our monthly round-up of news – new Solutions, client announcements, product enhancements, best practices, customer stories, and more.

Expert advice and industry insights delivered to your inbox

Announcement

Bayer Leverkusen Renews and Expands Deal with Kitman Labs ‘Intelligence Platform’

On the heels of winning the Bundesliga championship title – the first in Club history – a European record-setting winning run and a six-year pre-existing partnership with Kitman Labs, Bayer Leverkusen announces the extension and expansion of their relationship with Kitman Labs to include the entire Academy.

YOU ARE NOW ENTERING THE
AMERICAN
ENGLISH SITE
REDIRECTING TO